めざせリケジョ

理系女子めざし算数オリンピックに挑戦

キッズBEEの申し込みと残り日数でできること

キッズBEEの申し込みと残り日数

いよいよエントリー

まだキッズBEEのスタート地点にも立っておらず、エントリーした段階です。6月10日のトライアル大会まで、残り53日になまりした。53日というと残りわずかに感じますが、7周と4日、1ヶ月と22日と言い換えると、まだまだやれることがたくさんあります。何事もポジティブ思考でがんばりたいですね。

キッズBEEを申し込む前に注意

6月は各塾でテストが実施されます。6月3日(日曜日)は四谷大塚の全国統一小学生テスト、6月10日(日曜日)は浜学園と希学園の公開テスト、さらに2年生は日能研全国テストが実施されます。もしトライアル大会と日程がぶつかっている場合は、通塾先の校舎に確認する必要があります。塾によってはクラス分けに影響する可能性もあります。

 

残り日数でやるべきこと

やはり過去問集でしょうね。まだ購入されていない人は急いで算数オリンピックの公式オンラインショッピングから入手してください。残念ながら書店では購入できません。今年はまだ完売していないようです。

算数の先取り学習も忘れずに

思考力を試すテストとはいえ、3年生、できれば4年生までの算数の基礎力は押さえておきたいです。もちろんここでいう算数は中学受験レベルです。文部科学省の学習指導要綱とは異なるので注意が必要です。市販問題集を利用する場合は、必ず内容をチェックして、どのレベルの子を対象にした問題集なのかを確認してください。問題集の選び方は算数オリンピックだけでなく、中学受験や大学受験でも重要です。問題集を選び間違えると軌道修正するのに大きなタイムロスをします。評価の高い問題集が、必ずしも子どもにとって最良の問題集とは限りません。4年生までの基礎力となると1年生や2年生にとっては大変ですね。ただ本当に基礎レベルで大丈夫ですよ。

編集後記

キッズBEEの申し込みを完了しました。わが家は今回は記念受験になりそうです。トライアル大会の緊張感や雰囲気を感じ取り、2年生のトライアル通過につなげて欲しいです。